くらし情報『【冷え性・閉経後は要注意】1回3分のストレッチで“血管の老化”を食い止める!』

2020年10月18日 08:00

【冷え性・閉経後は要注意】1回3分のストレッチで“血管の老化”を食い止める!

【冷え性・閉経後は要注意】1回3分のストレッチで“血管の老化”を食い止める!
※写真はイメージです
「冷え性の方は、そうでない人に比べて、血管年齢がかなり老化していることがわかっています」というのは運動生理学の専門家である家光素行さん。

■閉経後は要注意! 老化が進行 

いままで冷え性は大きな病気ではなく、放っておいても大丈夫という一般認識があったが、家光さんは冷え性と血管の硬さについて科学的な実験を行った。すると、冷え性の人は、実年齢よりも血管老化が進行していることがわかったのだ。

「血管老化とは血管が硬い状態をいいます。そのため、血液の流れが悪くなり、動脈硬化といった疾患のリスクが上がったり、免疫機能にも悪影響が出てくると考えられます」

冷えを感じているとき、身体は体温を逃がさないようにと血管を縮めている状態にある。すると、血液にのって身体のすみずみに運ばれるはずの酸素や栄養素などが十分に運ばれなくなってしまう。ウイルスや病気と闘ってくれる白血球も行き渡らず、免疫力が下がってしまうのだ。

「特に閉経後の女性は要注意です。血管の保護作用があるエストロゲンが、閉経後にはガクンと減ってしまうので、血管が硬くなり、老化が進行してしまうのです」

手足を触ってみて、冷たいと感じたら、冷え性を疑ってみてほしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.