くらし情報『EXITりんたろー。の元相方が涙で語った「自殺未遂」と「チャラ漫才への思い」』

2020年10月15日 21:00

EXITりんたろー。の元相方が涙で語った「自殺未遂」と「チャラ漫才への思い」

EXITりんたろー。の元相方が涙で語った「自殺未遂」と「チャラ漫才への思い」
直撃取材を受ける元ベイビーギャング北見寛明
霜降り明星、ぺこぱ、ミキにアインシュタイン……いま、バラエティー番組を席巻中なのが“お笑い第7世代”と呼ばれる若手芸人たち。その筆頭にいるのが、兼近大樹、りんたろー。のふたりによるEXITだ。“チャラ男”キャラを前面に押し出した“ネオ渋谷系”漫才で大ブレイク。コンビ結成から3年足らずで、冠番組3本を含むレギュラー番組7本を持つ超売れっ子になった。

「もともとは、別々のコンビで活動していたんです。兼近は売れていませんでしたが、りんたろー。は“ベイビーギャング”というコンビで、テレビでレギュラーを持つくらいの有望株でした。ただ、注目されていたのは、りんたろー。じゃなくて、その相方の北見寛明のほうでしたけどね」(お笑い事務所関係者)

北見は’14年、’15年と2年連続で『吉本男前ランキング』3位に選ばれるほどのイケメン。女性ファンを中心に熱烈な支持を集めていた。

「そもそもEXITの“チャラ男”キャラも北見さんのキャラクターですから。りんたろー。さんは、そのチャラ男に振り回されつつツッコむ役。だからEXITの漫才の原型は北見さんとりんたろー。さんが作ったとも言えます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.