くらし情報『EXITりんたろー。の元相方が涙で語った「自殺未遂」と「チャラ漫才への思い」』

2020年10月15日 21:00

EXITりんたろー。の元相方が涙で語った「自殺未遂」と「チャラ漫才への思い」

(バラエティー番組関係者)

ところが、順調だった北見とりんたろー。のお笑い人生は暗転する。’16年4月、北見が無免許運転で逮捕され、裁判中だったことが判明。当時、大きなニュースになった。

「というのも、北見は、その3年前にも無免許運転で懲役1年6か月の有罪判決を受けていたことが発覚したからです。執行猶予期間中の再犯だった」(スポーツ紙記者)

■芸名を『北見』に変えての出直し

それだけではない。

「2度の逮捕と有罪判決、今も被告の身だという事実を北見が事務所に伝えていなかったから大騒動に。さらに内緒で、相方のりんたろー。を情状酌量証人として出廷させていたこともわかって、事務所はカンカンでしたよ」(同・スポーツ紙記者)

前代未聞の事態に事務所は北見を即、解雇。後日、裁判でも“執行猶予中の再犯”ということで厳しい判断が下され、懲役4か月の実刑判決が確定した。りんたろー。も“報告を怠った”という理由で、事務所から半年間の謹慎処分を受け、そのままベイビーギャングは解散に。りんたろー。が兼近と出会ったのは、その謹慎明けのことだ。

罪を償った後、北見は’17年11月にフリーのピン芸人として活動を再開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.