くらし情報『EXITりんたろー。の元相方が涙で語った「自殺未遂」と「チャラ漫才への思い」』

2020年10月15日 21:00

EXITりんたろー。の元相方が涙で語った「自殺未遂」と「チャラ漫才への思い」

それもひっくるめてネットでニュースになるんです。つらかったです。身から出た錆なんですけど」

事務所に“逮捕されたことを報告していなかった”とも報じられていたが、実は、「事務所に“まったく伝えていなかった”わけでもなくて……。そういうことが積み重なると、誰を信じていいのかわからなくなって、生きるのもしんどくなって……」

’16年5月のある日、北見は“自殺未遂”を起こした。

「恵比寿にあるビルの5階から飛び降りたんです。股関節を骨折して額と上あごがザックリ切れてケガだらけにはなったんですけど、奇跡的に助かって。その後、神奈川県の横須賀刑務所に入りました。でも、刑務所にいる間に父が亡くなってしまったんです。最期に立ち会えなかった」

北見の父は県立高校の校長まで務めた厳格な人物。「芸人になる」と言った北見に、当初は猛反対。その父から刑務所にいる北見あてに毎週のように手紙が届いた。「“もう1度、芸人をやってほしい”“続けてほしい”って……。母も……父が亡くなってすぐ、あとを追うように……親不幸したままで……」

言葉を詰まらせる北見の目には涙が浮かんでいた。

りんたろー。とのつながりも消えなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.