くらし情報『唐田えりか、前途多難な女優復帰を後押しする「所属事務所の看板女優」』

2020年10月17日 12:00

唐田えりか、前途多難な女優復帰を後押しする「所属事務所の看板女優」

唐田えりか、前途多難な女優復帰を後押しする「所属事務所の看板女優」
映画『寝ても覚めても』初日舞台挨拶での唐田えりか(’18年9月)
東出昌大(32)と3年に及ぶ不倫関係が報じられ、女優活動を休止中の唐田えりか(23)が再始動に向けて準備中だという。

■唐田の復帰をサポートしているのは……

『女性セブン』(10月22日号)によると、現在は所属事務所で朝から事務仕事をこなして定刻に退社するという日々を送っているという。同誌の写真では長かった髪はショートになり、すれ違ってもすぐに唐田とはわからないぐらいのイメチェンをしているものの、スタイルのよさは以前と変わりない。

「不倫騒動直後、一部では彼女の消息も不明と伝えられていましたが、ずっと事務所がバックアップしていたといいます」(スポーツ新聞記者)

一方、東出は不倫騒動直後こそ謹慎していたが、7月に出演映画『コンフィデンスマンJPプリンセス編』の公開に合わせてメディアに登場し、8月には杏(34)との離婚を発表。最近は舞台などで復帰を果たしている。

「東出も唐田も不倫による代償は相当なものだったと思います。でも、杏さんと子どもたちを苦しめた事実は消えることはありません。そんなに簡単に、以前のように芸能界で活動できるほど世間は甘くないでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.