くらし情報『石原さとみ、東大卒の夫が「複数の不動産所持」「モデルの過去」を暴かれた舞台裏』

2020年10月20日 16:35

石原さとみ、東大卒の夫が「複数の不動産所持」「モデルの過去」を暴かれた舞台裏

石原さとみ、東大卒の夫が「複数の不動産所持」「モデルの過去」を暴かれた舞台裏
石原さとみ
石原さとみが結婚を発表してから2週間が過ぎたが、関連報道はまだ続いている。そのなかで多く見られるのが夫の素性に関する記事だ。

結婚発表時に男性は“一般人”とされていた。この“一般人”は折に触れて使われる言葉だが、芸能人や有名人と一線を画す意味で使われることが多い。

では、なぜ一般人とするのかというと、男性の素性が明らかになることを防ぐため。

「一般人の定義はあいまいです。1998年に松田聖子さんが再婚したお相手は歯科医でしたが、実名で報道され、結婚式では顔も公開されています。しかし、いつの間にか“公人”である芸能人と関係していても一般人に関して取材を控えるという慣習ができあがりました。今回のような例では報道が過熱することを避けたいと考える所属事務所の思惑もあるからです」(週刊誌記者)

ところが、それが裏目に出ることがある。

なんといっても、超がつくほどの人気女優の夫となる男性だ。どんな人物なのか、気になる人は多いはず。世間の期待に応えるべくマスコミは、《“新郎”探しに明け暮れている》(『週刊新潮』10月15日号)状況だったのは言うまでもない。

■情報は金融業界からも

当初、公表された情報は、『会社勤めの同年代の男性』ということだけだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.