くらし情報『桜井和寿や窪塚洋介を父に持つ「アーティスト2世」、共通する“オーラ”の魅力』

2020年10月20日 05:00

桜井和寿や窪塚洋介を父に持つ「アーティスト2世」、共通する“オーラ”の魅力

桜井和寿や窪塚洋介を父に持つ「アーティスト2世」、共通する“オーラ”の魅力
写真左から、窪塚洋介の長男・窪塚愛流、桜井和寿の長男・Kaito、吉井和哉の息子・吉井添(それぞれ本人のインスタグラムより)
平成生まれで初の芥川賞を受賞した遠野遥が、ロックバンド『BUCK-TICK』のボーカル・櫻井敦司の息子であることが文芸誌『文芸』冬号で明かされ、世間をザワつかせた。

「あっちゃん(櫻井)と最初の奥さんとの間にお子さんがいるのは知っていましたが……。ミステリアスな雰囲気で私生活が見えないのが魅力の1つでもあるので、こうしてメディアで息子さんを見ると本当に家族がいるんだなと、現実を見せられた感じでファンは少し複雑ですね」(BUCK‐TICKファンの女性)

■息子であることを隠してオーディションに合格

最近、人気アーティストの2世が続々とメディアに登場し、注目を集めている。『THE YELLOW MONKEY』吉井和哉の息子である吉井添(てん)は、昨年5月にモデルデビューしていたことが発覚。

「183センチという高身長に加え、父親譲りのフェロモン溢れるルックスでファッションブランドの広告などを中心に活動しています」(ファッション誌編集者)

昨年、日本テレビ系ドラマ『偽装不倫』で、杏演じる主人公の相手役を務めた宮沢氷魚(ひお)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.