くらし情報『新型コロナ「A型と薄毛」の人は重症化する? 最新研究の真相を専門家に聞く』

2020年10月23日 04:00

新型コロナ「A型と薄毛」の人は重症化する? 最新研究の真相を専門家に聞く

新型コロナ「A型と薄毛」の人は重症化する? 最新研究の真相を専門家に聞く
新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)
注目のワクチン、治療薬から、身近なアレを使った予防法まで。第3波に備えて知っておきたい「コロナ研究」「コロナに効く」のホントのところを調べてみました!

■A型の人はコロナにかかりやすい割合が高い

秋が深まるにつれ、再流行が懸念されている新型コロナウイルス。重症化すれば命にかかわる深刻な病気である一方、感染しても軽症ですむ人もいる。どんな要素が感染リスクにつながっているのか世界で研究が進められる中、驚きの報告が。血液型が新型コロナに関係しているというのだ。

感染症に詳しい、ナビタスクリニック理事長の久住英二医師が解説する。

「ヨーロッパの研究グループが新型コロナの死者が多く出たイタリアやスペインの重症患者と、健康な人の遺伝子を比較したところ、A型の人はかかりやすかったり重症化したりする割合が高く、O型の人はかかりにくいという結果が出ました。同様の研究報告が複数あるほか、B型でRhプラスの人はリスクが高まるというデータもあります」

なぜ血液型によって、かかりやすさに違いが表れるのだろうか?

「身体の細胞の表面には“糖鎖(とうさ)”という物質がついています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.