くらし情報『コロナ禍の収入減を救う「50代からのハローワーク」狙い目の職業トップ10』

2020年10月23日 11:00

コロナ禍の収入減を救う「50代からのハローワーク」狙い目の職業トップ10

コロナ禍の収入減を救う「50代からのハローワーク」狙い目の職業トップ10
※画像はイメージです
仕事探しにハンデがありそうなシニア層や主婦層でも、意外や意外。積極的に採用する企業が実は増えている。

■“座り仕事”はハードルが高い

「主婦業をしっかりやってきた実績は、仕事探しでアピールポイントになります」

と話すのは、中高年向け求人サイト『マイナビミドルシニア』の山田周右さん。掃除、洗濯、炊事、子育てなど主婦業はマルチタスクで、手際よくこなすための方法を日常的に考えて作業を進めなければならない。加えて、ご近所付き合いや学校のPTAなどで、コミュニケーション能力も必要とされる。

「採用側にとっては、効率的に業務を進め、職場の人ともいい関係を築けるだろう、という安心感があります。中でもおすすめなのが、配送系、スーパー、介護職です」

新型コロナ禍でネット通販利用者が増え、商品の仕分けや発送作業を行う軽作業の募集が活況。24時間稼働している職場だと、朝だけ、夜だけといった自分の都合に合わせて勤務の時間帯を選びやすい。

「ママ友の口コミをきっかけに、誘い合って和気あいあいと働いている方もいます」

スーパーやコンビニは、自炊や中食(なかしょく)の増加で人材不足に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.