くらし情報『なぜか「目つぶり5秒」で耳鳴りやめまい、自殺願望が消えていく』

2020年10月24日 11:00

なぜか「目つぶり5秒」で耳鳴りやめまい、自殺願望が消えていく

なぜか「目つぶり5秒」で耳鳴りやめまい、自殺願望が消えていく
※画像はイメージです
コロナの影響か気分は鬱々、体調もすぐれない……実はそれ、自律神経の乱れが原因かも!? “人類史上、最大に目を酷使している”現代。コロナ自粛で家にこもり、スマホが手放せずにいる人も多いはず。

「秋から初冬にかけては気候の変化が大きく、自律神経が乱れやすい時期。特に自律神経の調整機能が弱っている40代以降は注意が必要です」

と、語るのは女性の不調に詳しい眼科医の大原千佳先生。

「男性は30歳から、女性は40歳から自律神経が衰え始めます。寒くなる季節に自律神経を整える習慣をつけておくといいですね」(大原先生、以下同)

■自律神経の乱れは肉体にも精神にも影響

「頭痛、肩こり、精神的な落ち込みなど、心と身体の不調は自律神経の乱れからくることが少なくない。パソコンやスマホの操作は、同じ姿勢をとり続けることによる不調もありますが、同時に自律神経の乱れも起こっています」

自律神経を整え、不調が改善した患者も多いそう。

ところで、よく耳にする自律神経だが、ここで意味をしっかり理解しておこう。

「自律神経とは、脳からの指令で生命を維持する機能を自動調節する神経のこと。例えば体温や呼吸などを24時間、休まず調整しています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.