くらし情報『ダウンタウン “出前館イジり”の宣伝効果がすごい! 同社から聞こえてきた喜びの声』

2020年10月21日 21:00

ダウンタウン “出前館イジり”の宣伝効果がすごい! 同社から聞こえてきた喜びの声

ダウンタウン “出前館イジり”の宣伝効果がすごい! 同社から聞こえてきた喜びの声
ダウンタウン
《出前館のCMほんとすごい。うちの息子、泣いてる時これかけるとすぐ泣き止む笑》

浜田雅功が『スーダラ節』の替え歌を歌う、デリバリーサービス『出前館』のCMがSNSを中心に話題を集めている。“赤ちゃんが泣きやむ”という都市伝説的なものから、“見るだけで笑える”というものまで感想はさまざまだ。実はテレビ局関係者の間でも、ダウンタウンへの注目度がアップしているという。

「テレビ不況で制作費が削減されたため大物タレントたちが続々とリストラされる中、ダウンタウンに関しては起用したいというスポンサーや番組が増えているんです」(テレビ局関係者)

オファーが増えているのは、出演するCMの好感度の高さと番組内での“CMイジり”の多さが理由だ。

「’20年9月度の業類別CM好感度調査で、松本人志さんが出演する『ソフトバンク』が2位にランクイン。また10月11日放送の日テレ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』では、松本さんが『出前館』のCMを再現するという企画に挑戦しました。2人は自分たちが出演するCMや番組のスポンサーを番組内で積極的にイジってくれるため、“いい宣伝になった”と企業やテレビ局の上層部が喜んでくれるんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.