くらし情報『嵐 “極秘収録” のラストライブ、音漏れ目当てのファンが現場に殺到!? の真相』

2020年10月22日 06:40

嵐 “極秘収録” のラストライブ、音漏れ目当てのファンが現場に殺到!? の真相

嵐 “極秘収録” のラストライブ、音漏れ目当てのファンが現場に殺到!? の真相
ライブ会場にはこないよう呼びかける動画もだした(特設サイトより)
「町内会では毎月、国立競技場で行われるイベントの一覧表も配布されますが、今月の予定は何も入っていません。周りにも収録日を知っている人はいないので、トップシークレットなのかな」

そう話すのは、国立競技場の近くにある飲食店の店員。“トップシークレット”とは、嵐のライブ『アラフェス2020』のことだ。

■チケット価格に不満の声

「当初は5月に行われる予定でしたが、コロナ禍により延期。無観客でのライブを事前収録し、デビュー記念日である11月3日にインターネットで配信することになりました」(レコード会社関係者)

配信ならではのよさがあると語るのは、無観客ライブに詳しいIT会社『THECOO』の西村裕之さん。

「これまでのコンサートだと、毎回のようにファンの間でチケット争奪戦となり、参加できない人が続出していました。今回のようなオンラインライブは、会場の規模に関係なく、誰でも参加できることがメリットと言えるでしょう」

しかし、一部ファンの間ではチケット価格に不満の声も。

「ファンクラブ会員限定の1部と、誰でも視聴できる2部の構成ですが、それぞれのチケット代が4800円で合わせて1万円弱に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.