くらし情報『嵐の広告で一般紙の売り切れ続出、青息吐息の新聞社にとってありがたい「1日」』

2020年10月23日 16:00

嵐の広告で一般紙の売り切れ続出、青息吐息の新聞社にとってありがたい「1日」

嵐の広告で一般紙の売り切れ続出、青息吐息の新聞社にとってありがたい「1日」
2020年10月23日、新聞広告に登場した嵐
嵐ファンは、朝から大変だ。

2020年10月23日、朝日・読売・毎日・産経・日経の一般紙5紙に、相葉雅紀(37)、松本潤(37)、二宮和也(37)、大野智(39)、櫻井翔(38)が個別に登場しているソフトバンクによるiPhone12Proの全面広告が掲載されたのだ。

■嵐のコンテンツ力のすごさ

「オバ嵐(嵐の高齢女性ファン)は朝からコンビニに走りましたよ。うちは毎日新聞を取っているのでニノ。全部、見渡してみると、日経=桜井、産経=相葉、読売=大野、朝日=松本、毎日=二宮と壮観ですが、新聞によって即売の数値がどうなるのかと思っちゃいましたね」(ファンのスタイリスト)

確かに、わが家の近所にあるコンビニ3軒を回り、新聞売り場を確認すると、一般紙がまるでなくなっている!こんなことは、普段ではあり得ない。

新聞各社も必死だ。

それぞれがツイッターで「ぜひ他の新聞もそろえて#見たことのない新聞広告をお楽しみください」(日経)、「#読売#朝日#毎日#日経#産経新聞の嵐のメンバーを揃えると『#ARトーク』が楽しめる#見たことのない新聞広告です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.