くらし情報『眞子さま、小室圭さん結婚問題まとめ ~プリンセスが友人に呟いた「彼に申し訳ない」~』

2020年10月24日 19:00

眞子さま、小室圭さん結婚問題まとめ ~プリンセスが友人に呟いた「彼に申し訳ない」~

という文言に宮内庁が反応、同大学に訂正を求めた。日本の皇室においては、一般の結納にあたる『納采の儀』を経たことで初めて「婚約者」になるので、現時点での小室さんは“婚約内定”の状態だからだという。約2週間後にホームページから“婚約者”の表記は除かれた。

フォーダム大学側が小室さんをフィアンセと認識してしまった真相はこう。小室さんの場合は奨学金取得のために必要な申請書と自己PR文書が必要だが、これらの文書の提出期限は2月1日だった。宮内庁がおふたりの結婚延期を発表したのが2月6日だったので、小室さんは延期発表より前に、留学するための手続きをすべて終わらせていた。つまり、3月4日の『納采の儀』で「婚約者」になることが予定されていたため、提出書類にも“眞子さまの婚約者”である旨を明記していた可能性があるという。

2018年8月8日【出来事】
・秋篠宮ご夫妻が“このままでは(皇族の正式な婚約にあたる)『納采の儀』は行えない”という旨を、小室さんと母・佳代さんに対して伝えられた、という報道がなされる。
・小室さんがニューヨークに到着。

■小室圭さんがアメリカ留学も“借金”被害者は「いっさい連絡ありません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.