くらし情報『高知東生が原田龍二に語った、薬物依存の恐怖「死んで償うしかないと…」』

2020年11月1日 16:00

高知東生が原田龍二に語った、薬物依存の恐怖「死んで償うしかないと…」

高知東生が原田龍二に語った、薬物依存の恐怖「死んで償うしかないと…」
(左から)高知東生、原田龍二
自分のケガを何かに役立てたい……その思いで、さまざまな仕事に挑む漢、原田龍二。そんな原田が“大好きな先輩”と慕う俳優・高知東生との対談が実現した。高知は著書『生き直す私は一人ではない』(青志社)に、壮絶な半生と薬物依存の恐怖を赤裸々に綴り、話題になった。

ふたりは、再び会えた喜びを噛みしめながら人の道について語り合う─。

◆◆◆

原田高知さんとお会いするのは『水戸黄門』で共演させていただいて以来ですね。また、お話しできて本当にうれしいです!

高知俺もうれしい!ただ、俺もやらかしたけど、原田くんもやらかしたなあ(笑)。

原田喜ばないでくださいよ!(笑)この連載は間違いを犯した僕が、人生の先輩に“反省”や“人生”についてお聞きするのがテーマなんです。

高知先輩といわれても、俺の場合は不倫・薬物・ラブホテルのスリーカード。どうしようもないからなあ。

原田いやいや、やっぱり、いろいろな経験をしている人のお話は説得力がありますし、高知さんにしかできない話がたくさんあると思うんですよ。

高知俺は道をはずれた人間だから、こんな機会を与えてもらえるとは思ってなかったよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.