くらし情報『「私もジヨンでした」映画『82年生まれ、キム・ジヨン』に共感、女性たちの体験談』

2020年10月29日 17:00

「私もジヨンでした」映画『82年生まれ、キム・ジヨン』に共感、女性たちの体験談

韓国、そして日本でもベストセラーとなった小説『82年生まれ、キム・ジヨン』の映画が公開され、さらなる反響を呼んでいる。誰かに意地悪をされたわけではない。特別な嫌なことがあったわけでもない。それでも日々を積み重ねる中で生きづらさを抱える母親たちの気持ちがここにある。キム・ジヨンに共感した女性たちがエピソードを語ってくれた──。

「私もジヨンでした」映画『82年生まれ、キム・ジヨン』に共感、女性たちの体験談
『82年生まれ、キム・ジヨン』(C)2020LOTTEENTERTAINMENTAllRightsReserved.
「涙が止まりませんでした。あぁ、私もキム・ジヨンだなって。国を越えて同じ苦しみを抱えている人の存在はありがたくもあり、無力さを感じる」

と、話してくれたのは東京都の主婦・恭子さん(33)。上映が終わったあとも、なかなか席を立てなかったという。

「いろんな場面で、あるあるって。例えば、夫の実家でのあの妙な感じとか、子づくりを急かされる感じとか」

10月9日に日本公開された韓国映画『82年生まれ、キム・ジヨン』に共感の声が集まっている。原作は韓国で’16年に発表され、130万部のベストセラーになった同名小説。女性の生きづらさをテーマにしたもので、日本でも18年の邦訳出版とともに話題になり、邦訳小説としては異例の20万部を突破した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.