くらし情報『佐藤健から志村けんさんまで!写真にしか見えないコレ全部、鉛筆です』

2020年10月28日 11:00

佐藤健から志村けんさんまで!写真にしか見えないコレ全部、鉛筆です

今やその作品は80作以上。トータルの再生回数は1700万回超え。A4のケント紙が基本で、完成までに1週間から10日ほど。でも、どうやったらこんな写真のような絵が描けるの?

「トレース専用の機材などは持っていません。独自に、正確な輪郭取りの方法を編み出しまして。企業秘密です(笑)。下書きの段階で輪郭取りを正確に行うので、後は目、鼻、口……とパーツごとに一気に仕上げています。美術の時間に習うデッサンの手法とは全然違いますね」

この手法により“イマイチ似なくて困る……”ということは皆無なのだいう。とはいえ、描きにくいのはどんな人?

「みなさん、一律に難しいです。顔に絞って言えば、もっとも気を遣うのは瞳。最初に色を置くときがいちばん緊張します」

そんな古谷さんが描く人物は、今をときめく芸能人ばかり。

「ミーハーだと思われがちなんですが(笑)、まったくそんなことはなく。テレビもあまり見ませんし。YouTubeアップが前提なので、みなさんに見てもらえる旬のタレントさんを選んでいます」
芸能人のみなさん。古谷さんに描いてもらえたら間違いなく“超・売れっ子”ですよ!

古谷さんのYouTubeには、描画の早回し動画が多数アップされている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.