くらし情報『《タワマン強盗》被害にあったセクシー女優が狙われた背景に、私生活における“脇の甘さ”』

2020年10月28日 05:00

《タワマン強盗》被害にあったセクシー女優が狙われた背景に、私生活における“脇の甘さ”

《タワマン強盗》被害にあったセクシー女優が狙われた背景に、私生活における“脇の甘さ”
里美ゆりあ(インスタグラムより)
白昼堂々の強盗事件がまさかのタワーマンションで起こり、世間は衝撃に包まれた──。

現場となったのは東京・目黒区内にある高級タワーマンション。10月26日の午前10時半ごろ、30代の女性宅に宅配業者を装った2人組の男がやってきて「金を持っているだろう」「俺は人を刺したこともある」と力づくで押入り、現金約600万円を強奪。その後、車で待っていたもうひとりの男と車で逃走したが、5時間後に神奈川県内で確保された。車内から400万円が見つかったが、残りについてはいまだ不明だという。驚くべきはなんと容疑者は19歳がふたりと17歳と少年だったこと。彼らはおおむね容疑を認めている。

そして、その翌日には被害者の30代女性が人気セクシー女優の里美ゆりあだということも発覚し、さらなる衝撃を与えた。この日、彼女が複数のテレビ局によるインタビュー取材に応じる様子がたびたび映し出され、「危険な目にあったというのに肝が据わっている」などといった意見も飛び交うことに。

■脱税が発覚して以降は生活も変わり……

そんな里美ゆりあはどんな人物なのかというと、

「2008年にデビューしてから、業界の第一線を走り続ける超有名女優ですが、バラエティー番組にも活躍の場を広げるなど、マルチに活動しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.