くらし情報『馬淵優佳、瀬戸大也の不倫後も表に出続けるのは「可哀想な妻」か「出たがり妻」か』

2020年10月31日 21:00

馬淵優佳、瀬戸大也の不倫後も表に出続けるのは「可哀想な妻」か「出たがり妻」か

「ヤバい女になりたくない」そうおっしゃるあなた。有名人の言動を鋭く分析するライターの仁科友里さんによれば、すべてのオンナはヤバいもの。問題は「よいヤバさ」か「悪いヤバさ」か。この連載では、仁科さんがさまざまなタイプの「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」を分析していきます。
馬淵優佳、瀬戸大也の不倫後も表に出続けるのは「可哀想な妻」か「出たがり妻」か
夫の不倫が報じられる以前の8月、『ミント!』に初出演した際の投稿(優佳さんのインスタグラムより)第47回馬淵優佳
『週刊新潮』が競泳男子・東京五輪代表の瀬戸大也選手の不倫を報じたとき、妻である馬淵優佳さんが気の毒だなぁと思ったのは、私だけではないはずです。

若く、幼子を抱えている女性が、夫の不倫を知らされる。それだけでも十分すぎるほどショックですが、不倫のせいで、瀬戸選手はスポンサーであるANAから契約解除、味の素の広告契約も打ち切られてしまいました。瀬戸家の経済的損失は計り知れないでしょう。

「トップアスリートかつイクメン夫に愛される妻」として活動していた優佳さんですが、2020年9月25日配信の『文春オンライン』によると、瀬戸選手は昨年の秋から「オリンピックに集中したい」ということで、マンションでひとり暮らしをしていたとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.