くらし情報『高相祐一が覚せい剤で再逮捕! 更生できなかった「ASKAとの治療プログラム」』

2020年10月30日 17:10

高相祐一が覚せい剤で再逮捕! 更生できなかった「ASKAとの治療プログラム」

高相祐一が覚せい剤で再逮捕! 更生できなかった「ASKAとの治療プログラム」
高相佑一2020年10月30日、女優酒井法子の元夫でアルバイトの高相佑一容疑者が、覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されたことが捜査関係者への取材でわかった。振り返れば芸能界を揺るがした’09 年に起こった高相容疑者による覚せい剤事件。「週刊女性PRIME」では2015年、高相容疑者が「覚せい剤事件」にまつわるを本音を語っていた!ドラッグ依存との闘い、その治療で出会ったASKAとの秘話、自身にまつわるさまざまな報道の真相、そして迷惑をかけた息子への思いを語った名物連載を振り返る。■高相祐一「覚せい剤をやると、めんどくさくなくなる」(2015年2月11日)

高相の報道で、よく目についたフレーズが“自称プロサーファー”という肩書き。日本プロサーフィン連盟も、公式に「高相はプロサーファーではない」というコメントを出している。

「僕は確実にプロサーファーですし、プロ登録の証状も持っています。スポンサー料も月50万円くらいもらっていました。なぜか“自称”とされたのは、サーフィン業界が嫌がったんじゃないですかね。事件後はイメージもよくないんで。でも、それまでは全然フレンドリーだったんですよ」

また、東京・青山の老舗スポーツ店の長男という高相を“ボンボン”として、高校時代はタクシーで自宅から千葉県の学校まで通っていたとも報道された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.