くらし情報『上原多香子が“庭師”に…25周年も「SPEED再始動」に消極的な深刻事情』

2020年11月3日 21:00

上原多香子が“庭師”に…25周年も「SPEED再始動」に消極的な深刻事情

上原多香子が“庭師”に…25周年も「SPEED再始動」に消極的な深刻事情
SPEED
2008年に事実上の解散をしたSPEEDの周辺が、にわかに騒がしくなっている。

「10月2日、突然公式サイトで謎のカウントダウンが始まり、結成25周年を迎える来年1月にベストアルバムを出すことが13日に発表されました」(レコード会社関係者)

実は2013年にもアルバム発売の予定があったという。

「しかし、諸事情により中止に。収録予定だった未発表曲があったことに加えて、コロナ禍で在宅時間が増え楽曲が再評価されたのを受けて、制作されることになりました」(同・レコード会社関係者)

4人は今、どんな日々を送っているのだろうか。

■SPEED4人の“今”を追跡すると

2016年、参議院議員通常選挙に自由民主党公認で比例区より立候補。初当選以来、議員として忙しい日々を送っている今井絵理子。そんな彼女には、少し気になる噂が。

「2017年7月に不倫疑惑が報じられ、その後、交際宣言をした橋本健元神戸市議が今井さんの私設秘書になったそうです」(全国紙政治部記者)

橋本といえば、2018年に政務活動費約690万円を騙しとった詐欺罪で懲役1年6か月、執行猶予4年を言い渡され、議員を辞職。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.