くらし情報『石橋貴明と『新しい地図』が10年ぶりの共演、実現させた“天才演出家”の手腕』

2020年11月4日 04:00

石橋貴明と『新しい地図』が10年ぶりの共演、実現させた“天才演出家”の手腕

石橋貴明と『新しい地図』が10年ぶりの共演、実現させた“天才演出家”の手腕
石橋貴明
11月1日に放送されたABEMAの生放送番組『7・2新しい別の窓』に石橋貴明が出演。稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾と約10年ぶりの共演を果たして話題を集めた。

「昨年、ジャニーズ事務所が元SMAPの3人に対して圧力をかけていた疑いがあるとして、公正取引委員会に注意されたと報じられました。以降、3人と共演するタレントは増えていましたが、石橋さんのような大物が共演を解禁したのには驚きました」(テレビ局関係者)

石橋が共演に踏み切った背景には、ある天才演出家の存在があるようだ。

「番組に一緒に出演したマッコイ斎藤氏が、新しい地図の3人と石橋さんの橋渡しになったのは間違いないでしょう」(ABEMA関係者)

■中居正広と共演の可能性

マッコイ氏は『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)など、数多くの人気バラエティー番組を担当。同番組の名物企画“男気じゃんけん”の発案者として知られているほか、石橋をYouTubeに誘った人物でもある。新しい地図の3人との仕事も、今回が初めてというわけではなさそうだ。’17年11月に放送された新しい地図が出演するABEMAの大型生放送『72時間ホンネテレビ』。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.