くらし情報『玉木宏や榮倉奈々、水川あさみも! 俳優たちの“ストイックすぎる”「役作り」』

2020年11月5日 16:00

玉木宏や榮倉奈々、水川あさみも! 俳優たちの“ストイックすぎる”「役作り」

玉木宏や榮倉奈々、水川あさみも! 俳優たちの“ストイックすぎる”「役作り」
(左から)鈴木亮平、玉木宏、榮倉奈々、水川あさみ
健康に及ぼす影響は度外視!役になりきるために、短期間でやせたり、急激に太ったり……。ストイックに身体を作り込んだ俳優たちの究極の「役作り」道をどうぞ。

■ストイックに役作りをする芸能人たち

現在放送中の『極主夫道』(日テレ系)で主演を務めるのは、ストイックな役作りで有名な玉木宏(40)だ。以前、彼は映画で整形をして別人になったテロリスト役を演じたとき、とあるメディアのインタビューでこう答えている。

《(整形すると)自分の表情が上手く使えないんじゃないかなと思い、どうにかその違和感を表現できないかなと。撮影直前に顔に鍼を50本くらい打ってもらった》

と告白。故・松田優作さんを彷彿させる役者魂の持ち主だ。『極主夫道』で玉木が演じるのは、裏社会に数々の伝説を残した最凶のヤクザだが、

「極道から足を洗い、コワモテなのにかわいい“専業主夫”になるという何とも難しい役柄です」(テレビ誌ライター)

さらに、本作は漫画原作。「俳優の役作りには“監督の要望に応える”“役者が自分なりにイメージを膨らます”などがありますが、もっとも大変なのが漫画原作のドラマや映画。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.