くらし情報『徳井義実『今夜くらべてみました』復帰で再認識した「ニセモノっぽさ」』

2020年11月3日 17:00

徳井義実『今夜くらべてみました』復帰で再認識した「ニセモノっぽさ」

徳井義実『今夜くらべてみました』復帰で再認識した「ニセモノっぽさ」
チュートリアル・徳井義実
チュートリアルの徳井義実(45)が地上波のレギュラー番組に復帰した。フットボールアワーの後藤輝基らとMCを務める『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)である。

7年間で約1億2千万円もの申告漏れをしていたことが発覚したのは、昨年10月。それを機に、活動を自粛することになったわけだが、1年間のブランクは大きかった。以前より、笑えないのだ。

■どこかニセモノっぽい徳井義実

例えば、この番組への復帰2週目となった10月21日の放送では、自粛期間中、料理にハマったことを告白して、マニアックな調味料を次々と紹介。

後藤から「自粛、大変やったのう」と話を向けられ、

「ずっと家じゃ」

と返していた。が、彼の自粛中にコロナ禍が起き、誰もがなんらかの自粛をするようになったため、このやりとりの面白さがぼやけてしまったのである。

また1年分、年をとったせいか、自慢のルックスもややくたびれて見えた。そうなると、なんでこの人、あんなに売れてたんだっけ、ということまで考えてしまう。

そこで思い出すのが、数年前たしか『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で口にした“丸腰”発言だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.