くらし情報『レジ袋有料化で被害10倍!「かごパク・万引き・メルカリ転売」急増する非常識な客』

2020年11月7日 08:00

レジ袋有料化で被害10倍!「かごパク・万引き・メルカリ転売」急増する非常識な客

レジ袋有料化で被害10倍!「かごパク・万引き・メルカリ転売」急増する非常識な客
※画像はイメージです
お酒や日用品などを精算前にマイバッグに入れて万引きして、フリマアプリで転売。コロナ感染者が出た店舗をSNSで誹謗中傷。レジのかごまでパクる……。最近、スーパーマーケットを悩ませる不届きモノたちが増えている。中には、わが物顔で犯行を繰り返し、逆ギレするケースも―。

■「かごパク」被害急増中

「買った品物がマイバッグに入りきらないときは、かごのまま駐車場まで運んで、ついつい持って帰ってしまいます。レジかごは次に行ったときに返せばいいかなと思って」

そう明かすのは九州地方に住む30代の会社員の男性。

実は彼、「かごパク」の常習犯。悪びれる様子はなく、これまで持ってきたレジかごを返却したことはない。過去にはカートも持ち帰ったことがあるというから悪質だ。

「かごパク」とは、買い物で使うレジかごを精算後にそのまま持って帰る行為のこと。“エコバッグを持っていない。持っていても品物が入りきらない”“でも、レジ袋は買いたくない”そんな自分勝手な理由で犯行に及んでいる。レジかごは店舗の備品のため、勝手に持っていけば盗難、つまり窃盗罪になる。

「かごパク」は以前から起きていたが、今年7月にレジ袋が有料化されると被害が増えた店もあるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.