くらし情報『山本舞香、伊藤健太郎の“ひき逃げ”逮捕で「似たものカップル」負の相乗効果』

2020年11月4日 17:00

山本舞香、伊藤健太郎の“ひき逃げ”逮捕で「似たものカップル」負の相乗効果

山本舞香、伊藤健太郎の“ひき逃げ”逮捕で「似たものカップル」負の相乗効果
映画『とんかつDJアゲ太郎』渋谷の中心でとんかつ愛を叫ぶでの山本舞香(’20年10月)
10月28日、都内で車を運転中にバイクとの衝突事故を起こし、翌日、道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕された伊藤健太郎(23)。この事件は業界にもファンにも衝撃をもたらしたが、岩手在住の筆者にとっては、こんな思いがよぎった。

■「似た者同士」カップルの“負の連鎖”

『春の藤原まつり』の義経役は2年連続で逮捕されたのだなと。

この祭りは岩手県平泉町で毎年5月に行われ、その目玉が「源義経公東下り行列」だ。義経役には半世紀近くにわたって、旬の若手イケメン俳優が起用されてきた。ジャニーズからは稲垣吾郎や滝沢秀明、それ以外だと妻夫木聡や溝端淳平、近年では吉沢亮や横浜流星も登場。

そして、昨年は元KAT-TUNの田口淳之介(34)だった。元ジャニーズとあって人気は根強く、多くの観客を集めたが、その19日後、大麻取締法違反で逮捕された。有罪判決が下され、現在は執行猶予中だ。

その役を今年務めるはずだったのが、伊藤健太郎。コロナ禍により、祭り自体が中止されたものの、NHKの朝ドラ『スカーレット』の直後ということもあって大盛況が予想されていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.