くらし情報『婚活男女が努力をしても「お断り」されてしまう、残念な行動パターンと禁断の“圧”』

2020年11月9日 11:00

婚活男女が努力をしても「お断り」されてしまう、残念な行動パターンと禁断の“圧”

一緒の時間を過ごすのが、だんだんと苦しくなっていきました」

史子さんは、お料理が好きで、お菓子作りも好き。結婚したらきっといい奥さんになるタイプでしょう。子どもができたら、おやつを手作りするやさしいお母さんになるでしょう。ですが、“結婚する気満々”で出会ったばかりの男性に接すると、お相手はそれを受け止めきれなくなります。

お見合いは、結婚を前提とした出会いなのですが、おつきあいがスタートしたばかりのときは、“自分の人柄を知ってもらう”という気持ちで、楽しい時間を過ごすように心がけたほうがいいのです。

まずは、彼の気持ちをこちらに向かせることを考える。男性が女性を好きになったら、自然と結婚という言葉を出してきて、話も進んでいくはずです。お見合いは、結婚を前提にした出会いなのですから、相手の気持ちが手に入ったら、その先には結婚しかありません。男性を動かすように、見えない所で操作することが大切です。■こっちにくる“圧”がすごくて

逆のパターンで、男性が結婚に前のめりになりすぎるのも、失敗をします。

「やっぱり正之助(仮名、52歳)さんは、お断りでお願いします。この年齢になって贅沢(ぜいたく)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.