くらし情報『婚活男女が努力をしても「お断り」されてしまう、残念な行動パターンと禁断の“圧”』

2020年11月9日 11:00

婚活男女が努力をしても「お断り」されてしまう、残念な行動パターンと禁断の“圧”

がいえないのはわかっていますが、こちらに来る気持ちの“圧”がすごくて、息苦しくなってきました」

美貴さん(51歳、仮名)から連絡がきました。美貴さんは、35歳から47歳までの12年間、結婚をしていました。元夫も結婚相談所で出会った男性でしたが、結婚してみたらキレやすい人で、キレるとモラハラ男に豹変していたというのです。

「元夫からは、“このバカが”とか“この能無しが”とかすごい暴言を吐かれていたので、47歳でやっと離婚できたときには、もう結婚は懲り懲りと思っていました」

子どもにも恵まれなかったので、離婚後は仕事を充実させ、ときには気の合う仲間と食事や旅行に出かけて、独身を謳歌していました。ところが、今年に入ってからのコロナ騒動。緊急事態宣言期間中には誰にも会うことができず、孤独を感じて、“再婚したい!”と強く思ったのだそうです。

そして相談所での婚活をスタートさせ、3回目のお見合いでお会いしたのが、バツイチの正之助さんでした。彼も前の結婚相手とは、結婚相談所でお会いし、3年間の結婚生活の末に離婚したといいます。

「離婚理由をお聞きしたら、元奥様は、私の元夫に似たタイプでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.