くらし情報『伊野尾慧、なにわ男子、JO1、アイドルだらけになった『めざましテレビ』の勝算』

2020年11月9日 05:00

伊野尾慧、なにわ男子、JO1、アイドルだらけになった『めざましテレビ』の勝算

伊野尾慧、なにわ男子、JO1、アイドルだらけになった『めざましテレビ』の勝算
左上から伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)、豆原一成(JO1)、なにわ男子(なにわ男子の写真は『ISLAND TV』より)
伊野尾慧、なにわ男子、JO1の豆原一成……など、今、『めざましテレビ』(フジテレビ系)がアイドル色を一気に強めている。なぜ、アイドル路線の強化を進めるのか?コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

今月、JO1の豆原一成が『めざましテレビ』(フジテレビ系)のマンスリーエンタメプレゼンターに就任した。出演前から番組内で「番組史上最年少プレゼンター」として繰り返しPRしていたところに制作サイドの期待を感じさせられる。

同番組にはHey! Say! JUMPの伊野尾慧が木曜レギュラーとして出演しているが、11月2日には後輩のなにわ男子による冠コーナー『なにわ男子のなんでやねん!』『なにわ動画』がスタート。なにわ男子は現在10代にトップクラスの人気を誇るとはいえ、まだCDデビュー前のアイドルグループであり、大抜てきと言える。

また、エンタメ情報コーナーに目を向けても、2日に「V6の25周年ライブ“聖地”に帰還」、3日に「進化が止まらない!JO1の末っ子 豆原一成」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.