くらし情報『嵐や白石麻衣は大成功、音楽業界の「勝ち組」がごく一部だという現実』

2020年11月7日 17:00

嵐や白石麻衣は大成功、音楽業界の「勝ち組」がごく一部だという現実

嵐や白石麻衣は大成功、音楽業界の「勝ち組」がごく一部だという現実
白石麻衣、桑田佳祐、嵐は大成功
全国のファンを釘付けにした、活動休止前の嵐による実質的なラストライブ『アラフェス2020 at 国立競技場』。

今月3日に無事配信され、6日から8日まで、再配信が行われている。

「いずれパッケージが発売されることになる。DVD、ブルーレイ化されれば、100万本単位で売れるのが嵐の力。経済効果が300億円と報じたスポーツ紙がありましたが、ジャニーズ事務所は一切、数字的なものの発表をしていません」と情報番組デスク。

■音楽業界を蝕むコロナ

今年6月、バンド史上初となる無観客ライブを行ったサザンオールスターズのケースは、3600円のチケット購入者が約18万人だった。売り上げの一部は寄付に回された。

つい先日行われた、乃木坂46の白石麻衣(28)の卒業コンサートのチケットは、国内外合わせて約23万枚が売れた。料金設定は2種類あるため単純計算はできないが、平均4000円で換算すると約9億円の売り上げになる。

「ビッグネームだけですよ、こんな商売ができるのは」

そう冷ややかに伝えるのはスポーツ紙音楽担当記者だ。真意を明かす。

「コロナ禍が音楽業界全体の足腰を弱らせている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.