くらし情報『嵐や白石麻衣は大成功、音楽業界の「勝ち組」がごく一部だという現実』

2020年11月7日 17:00

嵐や白石麻衣は大成功、音楽業界の「勝ち組」がごく一部だという現実

ここ数年、CDの売り上げが落ち、その代わり順調だったのがコンサート収入だった。今はそれができない。さらに音楽業界を弱体化させているのはツアーができないことです。ツアーがあれば機材運搬のトラックドライバー、会場設置スタッフ、地元のイベンター、ケータリング業者、打ち上げの会場費、大人数の宿泊費など、多くの場所や人にお金が落ちるんです。それがないのがつらい」

スタジオを持っていたミュージシャンは、その家賃を払えないために手放す人もいたという。

「どんな有名なミュージシャンも、今は仕事がないので、すぐにブッキングできますよ。ただし、自宅でレコーディング作業ができて、データで送れないとダメですけどね」(音楽評論家)

音楽業界の勝ち組と見られていた、あのエイベックスでさえ希望退職を募るというニュースがつい先日、明らかになり、業界関係者に衝撃を与えたばかり。一部アーティストが潤う中で、潤えないアーティストやレコード会社などが青息吐息だ。

〈取材・文/薮入うらら〉

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.