くらし情報『『相棒』芦名星さんの代役は見つけず、杉下右京の“味方”を戻した「暗黙の背景」』

2020年11月11日 17:00

『相棒』芦名星さんの代役は見つけず、杉下右京の“味方”を戻した「暗黙の背景」

『相棒』芦名星さんの代役は見つけず、杉下右京の“味方”を戻した「暗黙の背景」
ドラマ『W県警の悲劇』試写会・記者会見での芦名星さん(’19年7月)
9月14日に亡くなった女優の芦名星さん(享年36)が出演していた、水谷豊(68)主演の刑事ドラマ『相棒season19』(テレビ朝日系)。同作品はドラマ誕生20周年を迎え、高視聴率を維持し続けていただけに、物語に彩りを添えていた芦名さんの不在には、多くの人が悲しみの声をあげていた。

■愛されていた芦名さんの想いを胸に

「芦名星さんが演じていた写真週刊誌記者・風間楓子は男性役者の多い相棒シリーズの中でも華を添える女性のひとり。凛とした楓子役は芦名さん以外いないと思います。ドラマでもキーパーソン的な役どころでした」(『相棒』シリーズのファン)

彼女の悲報について『相棒』公式ツイッターでは、

《相棒のレギュラーメンバーとして「週刊フォトス」記者・風間楓子を演じていただいた、芦名星さんがお亡くなりになりました。芦名さんにはseason15よりご出演いただき、その印象的な役柄で相棒の世界に多くの彩りを加えて頂きました。キャスト・スタッフ一同心よりご冥福をお祈り申し上げます。》

とツイートし、10月14日に放送された「season19」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.