くらし情報『『ドムドムハンバーガー』を大復活させた敏腕社長は、37歳で“初就職”した元専業主婦』

2020年11月14日 11:00

『ドムドムハンバーガー』を大復活させた敏腕社長は、37歳で“初就職”した元専業主婦

『ドムドムハンバーガー』を大復活させた敏腕社長は、37歳で“初就職”した元専業主婦
『ドムドムハンバーガー』社長の藤崎忍さん撮影/吉岡竜紀
「逆襲」「反撃」「大復活」……ファンにそう称えられる、日本初のバーガーチェーンの勢いが止まらない。独自路線をひた走り、創業50年にしてヒットを連発している。仕掛け人は、ユニークな経歴を持つ女性経営者。「政治家の妻」から「SHIBUYA109のショップ店長」「居酒屋オーナー」まで、介護と二足のわらじをはきながら突き進んできた挑戦人生は、今なお続く。訪れた人を幸せに、驚きと喜びを味わってほしいから──。

■観光客の少ない時期に、なぜ浅草に出店?

猛暑もおさまり、過ごしやすい気候に恵まれた9月19日のシルバーウイーク初日。少し賑わいを取り戻しつつあった東京・浅草で、朝から3密を避けながらの行列ができていた。観光名所・花やしきにドムドムハンバーガーの新店舗がオープンするからだ。

「いらっしゃいませ!」

10時の開店時に陣頭指揮をとっていたのは、社長の藤崎忍さん(54)。2018年からトップに就任し、多彩なアイデアを出しながら収益を向上させ、新型コロナウイルスのダメージも乗り越えてきた女性経営者だ。

「“観光客の少ないこの時期に、なぜ浅草に出店するのか?”と疑問を抱く方もおられたと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.