くらし情報『川野太郎が初告白、朝ドラ『澪つくし』の裏で育んだ妻との「絶対秘密の恋愛」』

2020年11月15日 16:00

川野太郎が初告白、朝ドラ『澪つくし』の裏で育んだ妻との「絶対秘密の恋愛」

川野太郎が初告白、朝ドラ『澪つくし』の裏で育んだ妻との「絶対秘密の恋愛」
川野太郎
かつて世間の注目を集めた有名人に「あのとき、何を思っていたか? 」を語ってもらうインタビュー連載。当事者だから見えた景色、聞こえた声、そして当時は言えなかった本音とは? 第17回はNHK連続テレビ小説『澪つくし』(1985年)で、ヒロイン・沢口靖子の相手役を演じブレイクした川野太郎。お茶の間をくぎづけにした“純愛ドラマ”の舞台裏は……。

■朝ドラ『澪つくし』はすべてがよかった

「BSで再放送が始まり、さっそく反響をいただいています。自分も第1話で沢口靖子ちゃんと出会う登場シーンを見たんですが“若い!”と。息子かと思いました。いま息子が25歳で、当時の自分と同じ年齢なんです」

1985年放送のNHK朝ドラ『澪つくし』で、ヒロインの相手役に抜擢されてデビューを飾った川野太郎。ドラマは最高視聴率55.3パーセント、平均視聴率44.3パーセントを記録する大ヒットとなった。いまBSプレミアムでの再放送を機に、あらためて注目が集まっている。

「ヒットの要因はいろいろあると思いますが“当たった”ってことは、すべてがよかったんだと思います。1個1個のピースがジグソーパズルのようにハマって、きれいな絵ができあがった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.