くらし情報『『極主夫道』の“恐怖レシピ”がバズり中!「白い粉を加えて泣きが入るまでつぶすんや」』

2020年11月15日 17:00

『極主夫道』の“恐怖レシピ”がバズり中!「白い粉を加えて泣きが入るまでつぶすんや」

そう話すのは、“極道うたいレシピ”の生みの親で、ドラマの宣伝を担当する読売テレビの小林杏奈さん。龍をイメージして、塩→しょっぱい白い粉、細切り→薄くしばく、全体がなじむ→すべて手打ちするなど、レシピの文言を次々に極道言葉にシフトしていったとか。

「身近に極道はいないので、大阪の岸和田出身の同期を思い出して書いています(笑)。普段から、この言葉を極道風に言ったらなんて言うだろうというのを、つい考えるようになっていますね。水って、なんて言えるかな?とか。さすがに、水は水ですが……。

あまりに極道変換しすぎて、今やパソコンで“か”と打つと、“カチこむ”と予測変換されるように(笑)」

でも、レシピのすごさは言葉のおもしろさだけにあらず。実は料理のプロさえも「上級テク」と唸るレシピなのだ。第5話に出てきた『肉だんご鍋』のレシピを見てみよう(以下、ドラマの公式インスタグラムより)。

(1)まずは、肉団子のもと作りからや。ブタ箱に切り刻まれた豚肉、こっぱみじんにした野菜野郎と白い粉と黒い粉を加え、泣きが入るまで握りつぶすんや。

(2)(1)にちょっくら水を加えながら懲役ロング、最後に香ばしい油を加えて、こねるんや。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.