くらし情報『尾藤イサオ&中尾ミエ、60年以上の付き合いで“まるで夫婦”な仲よし対談』

2020年11月12日 11:00

尾藤イサオ&中尾ミエ、60年以上の付き合いで“まるで夫婦”な仲よし対談

尾藤イサオ&中尾ミエ、60年以上の付き合いで“まるで夫婦”な仲よし対談
中尾ミエ(左)と尾藤イサオ(右)撮影/伊藤和幸
感謝をして遺品を手放す“感謝離”をテーマにした映画で共演した尾藤イサオと中尾ミエ。家を行き来するほど仲よしというふたりに聞いた特別な歌のこと、感謝離したいあの品物のこと。

■映像初共演作で号泣

“亡くなった妻の衣服に「ありがとう」と頭を下げ、手放していった―”(「感謝離ずっと夫婦」)。昨年5月、河崎啓一さんが朝日新聞の『男のひといき』欄に愛妻の遺品を整理したときの心情を投稿すると話題に。感動の実話を綴った同名の単行本を映画化した『感謝離ずっと一緒に』。

物語の主人公・笠井謙三と妻の和子を演じるのはともに歌手としてデビューし、俳優業でも愛され続けている尾藤イサオと中尾ミエ。60年以上の付き合いというふたりだか、実は、映像作品での共演は今作が初。

中尾「ミュージカルなんかでの共演はありますけど、完全な俳優としてのお仕事は初めてですね。尾藤さんと共演すると聞いてすぐに、何をするの?って(笑)」

尾藤「そうそう(笑)」

中尾「オファーをいただいたときは、まだ台本ができあがっていなくて。だから、内容がどんなものか詳しくはわからなかったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.