くらし情報『小林麻耶、YouTube“暴走”で事務所クビの裏に「子宮系人脈」と「宇宙夫に依存」か』

2020年11月13日 21:00

小林麻耶、YouTube“暴走”で事務所クビの裏に「子宮系人脈」と「宇宙夫に依存」か

小林麻耶、YouTube“暴走”で事務所クビの裏に「子宮系人脈」と「宇宙夫に依存」か
小林麻耶と夫(2018年12月)
《ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けていまして、それに耐えられず、今週の火曜にあったロケに行かないっていう決断をしたんです》

11月12日、自身のYouTubeチャンネルで“いじめ”にあっていたことを笑顔で告白した、元TBSアナウンサーの小林麻耶。そのロケが行われていた番組とは、彼女が木曜レギュラーを務めていた同局の『グッとラック!』だ。

すると同日、正式に番組降板に加えて、所属事務所が公式HP上において《正常なマネジメント業務を行うことが困難になったため》と契約終了が発表された。

「TBSは小林の主張に対して即座に“いじめの事実はない”と反論。もともと体調に不安を抱えていたという彼女ですが、ならば番組降板はやむなしとしても、いきなり事務所まで“クビ”になることはないでしょう。

一部では、一緒にYouTubeにも出演している夫で整体師の國光吟氏が、小林の起用に関して番組に口を出していたとも報じられています。夫をはじめとした、彼女を取り巻く環境が何らかのトラブルを引き起こしたのでは?」(ワイドショースタッフ)

■どうしちゃったんだろうな

翌13日には、小林を“雇っていた”生島ヒロシが自身のラジオで繰り返し、

《マネジメントが難しくなったということで契約終了になってしまった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.