くらし情報『小林麻耶の“降板騒動”、裏で暗躍していた夫・國光吟との「教祖と信者」関係』

2020年11月14日 05:00

小林麻耶の“降板騒動”、裏で暗躍していた夫・國光吟との「教祖と信者」関係

小林麻耶の“降板騒動”、裏で暗躍していた夫・國光吟との「教祖と信者」関係
國光吟&小林麻耶夫妻(’18年12月)
「11月12日に、TBS系の朝の情報番組『グッとラック!』で木曜レギュラーだった小林麻耶さんがいきなり降板となりました。同日に所属していた芸能事務所『生島企画室』も退社。突然のことすぎて業界が騒然となっています」(スポーツ紙記者)

■突然の降板騒動にお手上げ

降板の同日朝には、夫で整体師の國光吟(くにみつあきら)氏と一緒に騒動の顛末を語る動画を公開。

「“突然、番組の降板を言い渡された”“スタッフからイジメを受けていて、10日からロケに行かない決断をした”と暴露しています。続けて、生島企画室の社長と番組チーフプロデューサーの名前を出して、皮肉めいたことを言っていました」(同・スポーツ紙記者)

番組内でのイジメが降板の原因なのかと思いきや、番組関係者は彼女の告発を “ウソ”と否定する。

「イジメなんかありませんよ。彼女は10月から番組内でファッションコーナーを担当していましたが、企画に対して”“そのテーマはイヤだ。やりたくない” “だったら番組を辞める”とわがまま放題でロケ現場を混乱させていました。番組を辞めたのも、11月上旬に彼女のほうから申し出があったからなんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.