くらし情報『伊藤健太郎が「月給30万円」に抗議、事務所との間に抱えていた“金銭トラブル”』

2020年11月18日 17:00

伊藤健太郎が「月給30万円」に抗議、事務所との間に抱えていた“金銭トラブル”

伊藤健太郎が「月給30万円」に抗議、事務所との間に抱えていた“金銭トラブル”
伊藤健太郎
「轢き逃げ事件を起こしたのは10月28日のこと。すでに2週間以上がたちますが“旬”だっただけに影響は大きく、12月に公演を予定していた主演舞台や、来年7月クール放送の月9ドラマの出演も白紙になったそう。制作陣は“代役探し”に奔走しています」(テレビ局関係者)

12月に放送予定で、内村光良の半生を描くNHK夜の連続テレビ小説『うっちゃん』にも出演する予定だった伊藤健太郎だが、こちらも降板に。

「彼は主人公の相方という重要な役柄でした。現場は大あわてで代役を探し、なんとか山田裕貴さんをキャスティング。山田さんは爽やかなルックスで人気もあり、健太郎と同じくいろいろな役柄を器用にこなせる“カメレオン俳優”。演技力にも定評があるので今回、白羽の矢が立ったんだとか」(制作会社関係者)

代役の件についてNHKに問い合わせたところ「現時点ではお答えできません」とのことだった。

■割に合わない“月収30万”

事件を機に“転落”してしまった伊藤。複数社とCM契約を交わしていた彼の違約金は、推定5億円に及ぶとも報じられている。実は、伊藤はつい最近にも“金銭トラブル”を抱えた経験が。

「健太郎はデビューから’17年まで芸能事務所『I』に所属していました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.