くらし情報『ク・ハラさんの悲願『KARA』再結成計画がコロナで延期、2025年に見送りか』

2020年11月18日 05:00

ク・ハラさんの悲願『KARA』再結成計画がコロナで延期、2025年に見送りか

ク・ハラさんの悲願『KARA』再結成計画がコロナで延期、2025年に見送りか
ク・ハラ
突然の死から1年──昨年11月24日に、自ら命を絶った元KARAのハラさん。亡くなる直前にはメンバーたちに自ら声をかけ、グループの再結成を呼びかけていた。

「’11年1月に金銭トラブルが明るみになったことで、ギュリさん以外の4人が韓国の事務所に契約解除を申し立てることに。その後、次々とメンバーが脱退し、’16年1月に事実上の解散となっていました。しかし、ハラさんの中ではもう1度5人で活動したいという思いがずっと残っていたといいます。昨年6月に彼女が日本の事務所と契約を結んだこともあり再結成をメンバーに呼びかけたんですが、いい返事はもらえなかったとか」(芸能プロ関係者)

日本の事務所に所属して半年もたたないうちに、帰らぬ人に。そんな彼女の生前の思いを引き継ぐかのように、ある計画が進んでいたという。

「お尻を揺らしながら踊る“ヒップダンス”がブームになった『ミスター』での日本デビューから、今年は10周年にあたります。そんな節目の年ということもあり、“ハラさんのためにも、もう1度、集まろう”と、今年8月に期間限定の再結成が水面下で進められていました。ハラさんの日本の所属事務所社長が、メンバーたちに掛け合って進められていたそうです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.