くらし情報『小林麻耶、降板理由が“いじめ”と告白するも、誰からも擁護されないのはなぜか』

2020年11月17日 17:00

小林麻耶、降板理由が“いじめ”と告白するも、誰からも擁護されないのはなぜか

小林麻耶、降板理由が“いじめ”と告白するも、誰からも擁護されないのはなぜか
海外ドラマ『フレンズ』トークイベントでの小林麻耶(’19年9月)
小林麻耶(41)の「迷走」が世間をザワつかせている。レギュラー番組『グッとラック!』(TBS系)のロケを欠席して、番組自体も降板。所属事務所からは「なかなか正常なマネジメントができないので」として契約を解除されてしまった。

■迷走しはじめた小林麻耶

その真相についてはさまざまな憶測がされているが、個人的に予兆めいたものを感じたのは10月15日の『グッとラック!』だった。彼女はホリエモンと餃子店のトラブルの話題で、別の曜日のレギュラーでもあるひろゆきを批判。彼が『2ちゃんねる』のような匿名掲示板を創設したことで、利用者が「本音を出せたこと」は「いいこと」だとしつつも、

「そこから派生して、傷ついた人がいるんですよね。今回のと似てる気がするんですよ。すごく大きな影響力がある人たちがやったことが、いいこともあったかもしれないけど、堀江さんはちょっとアレか、ひろゆきさんは……(ほかのコメンテーターを見て)私、何が言いたいんでしたっけ」

いわば身内のことをやや感情的になって批判するうち、我を忘れてしまった姿には違和感を覚えた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.