くらし情報『小林麻耶の降板騒動にダンマリの市川海老蔵、“禁断愛”報道で壊された家族の絆』

2020年11月18日 18:45

小林麻耶の降板騒動にダンマリの市川海老蔵、“禁断愛”報道で壊された家族の絆

小林麻耶の降板騒動にダンマリの市川海老蔵、“禁断愛”報道で壊された家族の絆
小林麻耶、市川海老蔵
《不機嫌なのは洗脳説が流れているのが原因?》

11月16日に自身のYouTubeチャンネル配信で、動画が始まってからしばらく不機嫌な表情を見せる夫・國光氏を相手に気遣う小林麻耶。そんな心配をよそに、一度画面から退いた同氏はパネルを手に《ドッキリでした!》と再登場し、夫婦は笑顔ではしゃぐのだった。

11月12日、麻耶が出演していた『グッとラック!』(TBS系)降板と、さらに所属事務所『生島企画』との契約終了が発表され、各メディアが報じることになった。同日の朝には前出のYouTubeチャンネルで、番組内で“いじめ”にあっていたと主張し、また所属事務所社長やプロデューサーを名指して批判する“暴走”配信をしていたのだった。

「そんな発言をすれば“クビ”になるのは当然で、テレビの世界に身を置いてきた人物なら想像できること。彼女は“夫に操られている”とも報じられたわけですが、動画の“洗脳”ネタは明らかにマスコミへの意趣返しでしょう。

でも、麻耶さんの精神状態がますます疑わしく思えてしまいます。余計なお世話ながら、彼女を説得する“家族”はいないのかと思ってしまうのですが……」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.