くらし情報『反町隆史『相棒』卒業の可能性はあるのか、背景にあった水谷豊の“次の野望”』

2020年11月23日 12:00

反町隆史『相棒』卒業の可能性はあるのか、背景にあった水谷豊の“次の野望”

反町隆史『相棒』卒業の可能性はあるのか、背景にあった水谷豊の“次の野望”
(左から)水谷豊、反町隆史、松嶋菜々子
ドラマが誕生してから20周年を迎えた水谷豊(68)主演『相棒season19』(テレビ朝日系)。今シーズンも初回は17.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率でスタートし、その後も2ケタ台を記録し根強い人気を誇っている。

4代目相棒を演じる反町隆史(46)とのコンビも6年目に突入し歴代相棒としては最長で、プライベートでも家族ぐるみのつきあいがあるという公私共に良き相棒だ。

そんな中、『相棒』ファンをざわつかせる情報が駆け巡っているという。

■囁かれる反町隆史の『相棒』卒業

「『東スポWeb』が11月15日に配信した記事で、反町が今シーズンで『相棒』を卒業し、“主夫”として妻の松嶋菜々子を支えるというのです。松嶋は現在、英ロンドンに留学中の長女に付き添って渡英しているが、そのサポートをするために卒業するということのようです」(女性誌記者)

現在放送中のドラマの次シーズンのことは、さすがに“怪情報”の雰囲気が漂うが、スポーツ紙記者は「あり得なくはない」と話す。

「テレ朝サイドは、昨年あたりから『相棒』はキリのいい“season20”までは続けたいという意向を示しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.