くらし情報『【夫の不倫で離婚】夫の単独債務で購入したマンションに妻と娘が住み続けるには〈前編〉』

2020年11月29日 20:00

【夫の不倫で離婚】夫の単独債務で購入したマンションに妻と娘が住み続けるには〈前編〉

行政書士・ファイナンシャルプランナーをしながら男女問題研究家としてトラブル相談を受けている露木幸彦さん。今回は夫と離婚する際に、義父から援助してもらったマンション購入の「頭金」が問題になった妻の事例を紹介します。(前編)

【夫の不倫で離婚】夫の単独債務で購入したマンションに妻と娘が住み続けるには〈前編〉
※写真はイメージです
良くも悪くも恋は盲目です。彼のことが大好きで、彼のすべて──仕事や趣味、そして彼の両親まで疑いもなく好きになってしまうという女性がいます。そして結婚するのですが、残念ながら、最初から最後まで盲目というわけではありません。恋が覚めたらどうなるでしょうか?夫のことが嫌いな妻にとって、夫のすべて、そして義父母のことも反吐(へど)が出るほど嫌いになるのです。

■離婚で問題になる「親からの頭金」

こうして夫婦は離婚するのですが、今回、焦点を当てたいのは両親が援助するケースも多い「頭金」です。例えば、夫婦がマイホームを購入するとき、夫の父親(義父)が援助を申し入れ、頭金として充当した場合。

義父は息子夫婦の結婚生活が「いつまでも」続くに違いないと信じて疑わないからこそ、援助を申し入れたのでしょう。この手のケースで頭金について借用書などの書面を交わすことはほとんどなく、口約束をすることすら稀有です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.