くらし情報『【夫の不倫で離婚】義父母が妻に「貸した頭金を返せ!」理不尽な要求の対処法〈後編〉』

2020年11月29日 20:30

【夫の不倫で離婚】義父母が妻に「貸した頭金を返せ!」理不尽な要求の対処法〈後編〉

行政書士・ファイナンシャルプランナーをしながら男女問題研究家としてトラブル相談を受けている露木幸彦さん。今回は夫と離婚する際に、義父から援助してもらったマンション購入の「頭金」が問題になった妻の事例を紹介します。(後編)

【夫の不倫で離婚】義父母が妻に「貸した頭金を返せ!」理不尽な要求の対処法〈後編〉
※写真はイメージです
■【夫の不倫で離婚】夫の単独債務で購入したマンションに妻と娘が住み続けるには〈前編〉のあらすじ

相談者の寛子さん夫婦は11年前に分譲マンションを購入。義父が300万円の頭金を出してくれたが、所有権の10割は夫が持つこととし、義父も所有権を持つことを望まなかった。

今年に入って、夫と会社の後輩が不倫関係にあることが発覚。激怒した寛子さんは自宅マンションから夫を追い出し、離婚することに。

離婚後は長女が成人するまで妻子が無償で自宅マンションに住み続け、住宅ローン、固定資産税や管理費、修繕積立金等の諸費用は夫が負担し、ローンの返済を娘さんの養育費とみなすことに。夫はローンとは別に養育費を渡さないこと、それ以外の支出はすべて寛子さんが負担するという条件付きで、夫は離婚後も妻子が自宅に住み続けることを承諾。寛子さんと夫はお互いの両親に話を通さず、夫婦間だけで合意に漕ぎつけたが……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.