くらし情報『オンラインでのコミュニケーションを円滑に! 必勝法は「自分で笑う」松本人志式』

2020年11月28日 12:30

オンラインでのコミュニケーションを円滑に! 必勝法は「自分で笑う」松本人志式

オンラインでのコミュニケーションを円滑に! 必勝法は「自分で笑う」松本人志式
リモートにおけるコミュニケーション力とは?
今年、新型コロナウイルスの感染拡大によって、仕事におけるコミュニケーションが変わった。対面で顔を合わせる会議がZOOMなどのアプリを使うようになり、上司や先輩、友人と携帯やパソコンの画面越しに飲み会をするのが当たり前になった。今後、仕事をしていく上では、上司や取引先に対して、オンラインでどう振る舞うかが重要になってくるだろう。

そんな“オンラインコミュニケーション”の極意について、『普通の僕らの負けない就活術 マスコミ就活革命(レボリューション)』(早稲田経営出版)をはじめ、3冊の就活に関する著書がある霜田明寛氏に、解説してもらう。

“オンラインコミュニケーションで得する人になる”ためのポイントをお伝えする本連載第2回目となる今回は、『オンラインでの話し方・聞き方編』です。オンラインコミュニケーションと聞いて、みなさんが想像するであろうZOOMなどのアプリを使った会話や会議でのポイントをお伝えしていきます。

■“チャップリン相づち”が1対1の会話を制する!?

まず、オンラインでの会話は2人の会話と3人以上が参加する会話で大きく考え方を変えなければなりません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.