くらし情報『『鬼滅の刃』主題歌も大ヒット!「アニソン市場」が音楽業界で巨大化した理由』

2020年11月29日 08:00

『鬼滅の刃』主題歌も大ヒット!「アニソン市場」が音楽業界で巨大化した理由

『鬼滅の刃』主題歌も大ヒット!「アニソン市場」が音楽業界で巨大化した理由
LiSA『炎』<期間生産限定盤>CDジャケット
意外な“新人アニソン歌手”が現在、ブレイク中だ。

「大みそかに放送される『紅白歌合戦』の出場歌手が、11月16日に発表されました。注目を集めたのが、ソロとしては28年ぶりの出場となる鈴木雅之さん。鈴木さんは昨年放送されたアニメ『かぐや様は告らせたい』で、主題歌『ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花』を担当。すぐさま“アニソン界の大型新人”として話題になり、アニソンのフェスにも出演しました。

今年リリースした『DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理』は引き続き、『かぐや様は告らせたい』第2期でも主題歌となり、ミュージックビデオはYouTubeで2000万回再生を突破。アニメからの人気の再燃に、鈴木さん自身、“40年歌ってきて今がいちばん幸せかもしれない”と雑誌のインタビューで語っています」(スポーツ紙記者)

■紅白はアニソンの
ラインナップが豊富

近年は、メインの活動がアニソンではないアーティストがアニメの主題歌を担当することが多くなっており、今回の鈴木雅之のようにアニソンで紅白に出場するアーティストも増えてきている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.