くらし情報『『新しい地図』の快進撃、「ジャニーズを辞めたら干される」を覆した敏腕女性の信望』

2020年11月27日 21:00

『新しい地図』の快進撃、「ジャニーズを辞めたら干される」を覆した敏腕女性の信望

『新しい地図』の快進撃、「ジャニーズを辞めたら干される」を覆した敏腕女性の信望
新しい地図
「ジャニーズ事務所を退所したら、その後の成功は難しい」。そんな定説が覆りつつある。約3年前に退所した元SMAPの稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(46)、香取慎吾(43)が目覚ましい活躍を見せている。

陰の立役者は元SMAPのマネージャーで現在は3人の所属事務所の代表であるI氏(61)にほかならない。「やっぱりIさんはデキる」。そんな声が芸能界では高まるばかりだ。

どうデキるのかというと、仕事の取り方や選び方、進め方が、SMAP時代も今も巧みなのである。

■Iさんの才能を否定できる人はいない

まず、来年1月からは香取が主演するテレビ東京の連続ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室』(月曜午後10時)が始まる。ジャニーズ事務所を離れた後の3人が地上波のドラマに出演するのは初めて。テレ東のドラマ部門は同事務所との関係が在京民放キー局の中で最も薄いので、I氏は交渉しやすかったはすだ。

テレ東側にしても『あぶない少年III』(1988年)以来、33年ぶりに香取がドラマに出てくれるうえ、5年ぶりの地上波復帰作として話題になるから、大歓迎に違いない。

地上波ドラマに復帰できればいいというものではないものの、内容も斬新。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.