くらし情報『Koki,のインスタで木村拓哉が鬼コーデ、“ヒョウ柄LOVE”私服が「ヤンキーおじさん」』

2020年11月30日 17:00

Koki,のインスタで木村拓哉が鬼コーデ、“ヒョウ柄LOVE”私服が「ヤンキーおじさん」

った姿がアップされている。

「かつて『さんタク』(フジテレビ系)でも『ヒステリックグラマー』のジャケットを羽織ったりと、ただヒョウ柄ではなくブランドにもこだわっています。最近では『サブサエティ』『ワコマリア』『シュプリーム』などのヒョウ柄を好んで着ていますね。Koki,さんもワンポイントで入ったアイテムをコーディネートに取り入れているみたいですよ」(スタイリスト)

■下手するとヤンキーのおじさんになる

とはいえ、木村だからこそ、とも思えるヒョウ柄コーデだが、一般のアラフォー、アラフィフ男性ならば、ただの「イタいおじさん」になりそうなもの。どうすれば着こなせるのだろう。自身もモデルとして活躍するファッションコーディネーターの中村康介さんに聞いた。

「ヒョウ柄は下手するとヤンキーのおじさん、大阪のおばちゃんになってしまうアイテムですが、上手に着こなせばワイルドでセクシーな色気あるアイテムになるのです。アラフィフ男性がバランスよく、品よく着こなすには、例えばシャツやポロシャツのような襟のあるアイテムがオススメです。また、一般的には露出部分を限定した方がいいので、シャツの一番上までボタンを閉めて、その上に相性の良いシンプルな黒のジャケットを羽織ります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.