くらし情報『松本潤『99.9』映画化も仲間の活躍に焦り「このままじゃダメ」で次なる舞台へ』

2020年12月1日 21:00

松本潤『99.9』映画化も仲間の活躍に焦り「このままじゃダメ」で次なる舞台へ

松本潤『99.9』映画化も仲間の活躍に焦り「このままじゃダメ」で次なる舞台へ
松本潤
活動休止まで残り1か月となった嵐。カウントダウンが迫る中、メンバーは続々と来年の仕事が決まり始めている。

「5人のレギュラー番組である日テレ系の『嵐にしやがれ』の後継番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』を櫻井翔さんが、フジ系の『VS嵐』の後継番組『VS魂』は相葉雅紀さんがMCを務めます。二宮和也さんは日テレ系のレギュラー番組『ニノさん』が継続し、ドラマや映画のオファーも来ているといいます」(スポーツ紙記者)

大野智は今年で芸能活動も休止するが、松本潤だけ決まっている仕事がないように見える。実は、彼も“大役”が決まっていて─。

「松本さんが主演を務めるTBS系のドラマ『99・9-刑事専門弁護士-』の映画化が決まったんです。公開日は未定ですが、配給会社は松竹で、早ければ来年の夏以降に撮影を予定しているそうです。ほかの出演者は、香川照之さんや木村文乃さんなど、ドラマでおなじみのメンバーを予定しているといいます」(芸能プロ関係者)

『99・9』の映画化について、TBSに問い合わせたところ、

「製作過程については従来お答えしておりません」

とのことだった。

■俺はダメかもしれない……

映画の仕事は決まったが、テレビで松本を見る機会は少なくなりそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.